フィッティングアドバイス

普段よく履いている靴は、キチンと足のサイズに合っていますか? 小さすぎる靴や大きすぎる靴は、足のトラブルの原因に…。「こんな症状に注意!」では、よくある“サイズの合っていない靴”の症状と対策を紹介! また、靴の種類ごとにもサイズチェックのポイントを紹介しているので、フィッティング時の参考にしてね☆

靴の種類別フィッティングチェックポイント

Pumpsパンプス

かかとは合っていますか?

足のかかとのカーブと靴のかかと部のカーブは合っていますか?
ぴったり、もしくは1〜2mm程度の余裕があって、食い込んでいないくらいがベストサイズ!

履き口はフィットしていますか?

履き口は足の表面に無理なく沿っていますか?
履き口の両サイドにすき間ができている場合は、靴と足のカタチが合っていない可能性が。ワンサイズ下の靴も試してみて!

爪先にゆとりはありますか?

爪先にゆとりはありますか?
靴の先端は、爪先を少し動かせるような10mm程度の空きがあるものがベストです。

ボール部のフィット感は?

ボール部に、適度なフィット感はありますか?
はっきりと指の形が出ている場合、靴のサイズまたは幅が小さすぎる可能性が…。ワンサイズ上の靴も試してみてね。
1 ボール部…親指の付け根のもっとも広い(出っ張っている)部分と、小指の付け根のもっとも広い部分を結んだ周囲(足囲)部分のこと。

Backstrap Pumpsバックストラップパンプス

かかとは合っていますか?

かかとは、台(靴のかかと部)にきちんと乗っていますか? かかとの出方はぴったり、もしくは、2mmほど出るくらいがちょうどいいサイズ。
また、ベルトは歩く時にじゃまにならない程度にぴったりしていますか? 歩くとベルトがかかとから外れてしまうのはNG。ベルトが金具付きの場合、くるぶしに当たっていないかなど、ベルト穴を調整してからフィット感をチェック!

履き口はフィットしていますか?

履き口は足の表面に無理なく沿っていますか? 履き口の両サイドにすき間ができている場合は、靴と足のカタチが合っていない可能性が。ワンサイズ下の靴も試してみて!

爪先にゆとりはありますか?

靴の先端は、爪先を少し動かせるような10mm程度の空きがあるものがベストです。

ボール部のフィット感は?

ボール部に、適度なフィット感はありますか? はっきりと指の形が出ている場合、靴のサイズまたは幅が小さすぎる可能性が…。ワンサイズ上の靴も試してみてね。

Open Toe Pumpsオープントゥパンプス

かかとは合っていますか?

足のかかとのカーブと靴のかかと部のカーブは合っていますか? ぴったり、もしくは1〜2mm程度の余裕があって、食い込んでいないくらいがベストサイズ!

履き口はフィットしていますか?

履き口は足の表面に無理なく沿っていますか? 履き口の両サイドにすき間ができている場合は、靴と足のカタチが合っていない可能性が。ワンサイズ下の靴も試してみて!

爪先(長さ)にゆとりはありますか?

足先の開口部分に痛みがなく、適度なフィット感はありますか? 爪先はゆとりをもって台に足が乗っているか、台から指がこぼれていないかなど、チェックしてみてね。

ボール部のフィット感は?

ボール部に、適度なフィット感はありますか? はっきりと指の形が出ている場合、靴のサイズまたは幅が小さすぎる可能性が…。ワンサイズ上の靴も試してみてね。

Driving Shoesドライビングシューズ

かかとは合っていますか?

足のかかとのカーブと靴のかかと部のカーブは合っていますか? ぴったり、もしくは1〜2mm程度の余裕があって、食い込んでいないくらいがベストサイズ!
歩行時、くるぶしに当たらないかどうかも、チェックしてみてね。
※ドライビングシューズのかかとは、パンプスよりもやや深めに作られている場合があります。

甲部分のフィット感は?

かかと部分を合わせた状態で、フィッティングチェック! 甲部分にステッチが当たって痛んだりしていないか、金具等のデザインがある場合は、異常な当たりがないかなど確認してみて!

爪先にゆとりはありますか?

靴の先端は、爪先を少し動かせるような10mm程度の空きがあるものがベストです。

ボール部のフィット感は?

ボール部に、適度なフィット感はありますか? はっきりと指の形が出ている場合、靴のサイズまたは幅が小さすぎる可能性が…。ワンサイズ上の靴も試してみてね。
※ドライビングシューズの場合、ボール部は甲で押さえているので、パンプスよりはやや緩めでOKです。

Sandalサンダル

かかとはフィットしていますか?

かかとは、台(靴のかかと部)にきちんと乗っていますか? かかとの出方はぴったり、もしくは、2mmほど出るくらいがちょうどいいサイズ。
また、ベルトは歩く時にじゃまにならない程度にぴったりしていますか? 歩くとベルトがかかとから外れてしまうのはNG。ベルトが金具付きの場合、くるぶしに当たっていないかなど、ベルト穴を調整してからフィット感をチェック!

ボール部のフィット感は?

ボール部をピッタリ固定できるくらいのフィット感はありますか? ゆる過ぎて、歩くと足全体が前にズレてこないか、歩くと当たって痛くないかなど、入念にチェック!

爪先まわりのフィット感は?

足先の開口部分に痛みがなく、適度なフィット感はありますか? 爪先はゆとりをもって台に足が乗っているか、台から指がこぼれていないかなど、チェックしてみてね。

Bootsブーツ

かかとは合っていますか?

足のかかとのカーブと靴のかかと部のカーブは合っていますか? ぴったり、もしくは1〜2mm程度の余裕があって、食い込んでいないくらいがベストサイズ!
歩行時、くるぶしに当たらないかどうかも、チェックしてみてね。

甲部分のフィット感は?

甲全体が適度にフィットし、ホールド感がありますか? 甲部分に金具等のデザインがある場合は、異常な当たりがないかをチェック!

爪先にゆとりはありますか?

靴の先端は、爪先を少し動かせるような10mm程度の空きがあるものがベストです。

ボール部のフィット感は?

ボール部に、適度なフィット感はありますか? はっきりと指の形が出ている場合、靴のサイズまたは幅が小さすぎる可能性が…。ワンサイズ上の靴も試してみてね。

脚部のフィット感は?

脚部は、ふくらはぎに沿ってフィットしていますか? 筒上端のフィット感や、足首のダブつきによる足への当たり、裏地の違和感はないかなども細かく点検!
※筒上端のフィット感は、筒の長さおよび脚部(ふくらはぎ)の位置、ふくらはぎのサイズにより異なります。

こんな症状に注意!

よくある“サイズの合っていない靴”の症状と対策を紹介!フィッティング時の参考にしてね☆

かかとが合っていない(1) 〜内側に入っている〜

足のかかとが靴のかかと部より内側に入っている状態はNG!

靴のサイズが大きすぎて足に合っていないということなので、かかと部分が5mm程度余るようなら、サイズを下げてみて

かかとが合っていない(2) 〜出すぎ〜

足のかかとが靴のかかと部より3mm以上ハミ出ている場合は、サイズが小さすぎる可能性大! もうワンサイズ上の靴を試してみて。
このほか、靴幅が足に合っていないケースも考えられるので、わからない時はお店でたずねてみてね!

幅がキツイ

○履き口がきつくてすっきり見えない
試着時点で痛みを感じる場合は、足と幅が合っていない可能性が…。もうワンサイズ上の靴を試してみるか、足幅に合った形の靴も試してみてね。
※若干のキツさなら、幅調整をすれば改善できます。

○はっきり指の形が出てしまう
足に負担がかかりすぎているので、他の靴に変えた方が無難。かかとが空いて足が前に落ちている場合は、サイズを下げるか、中敷パッドを敷くことで改善できるので、お店で調整してもらいましょう。

履き口の両サイドにすき間があいている

履き口の両サイドが空いてしまう場合は、足のふまず部分の形と靴の型が合っていない可能性大! 自分の足の形に合った靴を探してみてください。

サンダルやオープントゥから指がこぼれそう

足の甲が薄い人は、サンダルやオープントゥから指がこぼれそうになることがあるのでは…?
その場合、敷革が爪先まであり、はがせるタイプの靴なら(接着剤で貼ってあるタイプで、中敷部分の端をみると一枚めくることができる)、中敷パッドを敷くことで調整が可能。
それでも解決できない場合は、木型と足が合っていない可能性があるので、他の靴を探してみてください。